三島の家

TETTO CASA

外観は極力シンプルに構成した。ガレージハウスとなると外観上のバランスの問題や、音(旧車はバイクなので凄い音なんです)、振動などを考慮して別棟とした。

鋳鉄の門のエントランスから室内に入ると大きな吹抜けがあり、その下に堂々と鎮座するのは、ベルギー製の薪ストーブ。ダイニングとキッチンは繋がったデザインで、キッチンの延長上に同じように造作したテーブルを設けた。キッチンとテーブルの高さを揃えるため、キッチン側の床を200mm下げてある。

身長の高いオーナー夫婦に合わせてオーダーメイドされたキッチンの天板はブラスト加工したステンレス製。バックキャビネットの扉も特集な塗装を施した(かなりザラザラ)。アイランド型キッチンにとってコンロの位置が常に問題となるが、今回は壁面側に設けたことにより料理中の排気もクリーンで、かつ換気フードがアイランド側に無いことによりスッキリとした。

2階は主寝室と子供部屋と、将来もうひとり子供が誕生した時にフレキシブルに対応できるよう収納部屋と吹抜けに面したところにスタディーコーナーを設け、下の家族の気配を感じながら勉強ができるように計画した。これからも幸せに過ごして欲しいとそう願っております。

 

 

設計監理: アイシーエー・アソシエィツ一級建築士事務所

家族構成 夫婦+子供1人
構造 木造在来工法
敷地面積
建築面積
延床面積

TETTO CASA をもっと見る

Case category